お電話でのお問い合わせ
06-6462-8710

  • 平日 9:00~12:00
  • 17:00~19:00
  • 木土 9:00~12:00

〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条4-2-26地図へ

topimg
パンくずアイコン ホーム >  診療案内 >  乳腺科
bg_main_top

診療案内

乳腺科

令和3年5月13日より毎週木曜日午前、乳腺科を併診いたします。
現在、乳がんは女性がかかる「がん」の中で一番多く、9人にひとりが乳がんになるといわれています。乳房のしこり、乳房痛、乳頭からの分泌物など乳房の自覚症状がある方、今までに乳がん検診を受けられたことがない方、乳房に関すること、何でもお気軽にご相談ください。エコーによる甲状腺の診察もさせていただきます。

この大阪の地で10年以上、乳腺・甲状腺・外科の診察にあたってきました。多くの患者様が、ご自身のがんと向き合い克服されるまで、私も患者様と一緒に診断から手術、化学療法など常に最善の道を見つけられるよう努力してまいりました。これからは、この地域の皆様のお力に少しでもなれるよう、乳腺科の診察に全力を尽くしたいと思います。

乳腺科イメージ写真

診察の流れ

①視触診

医師が問診内容を確認後に診察します。
診察は、目で見て異常がないか、次に両手で乳房をのばすように触れて、しこりや硬いところがないか調べます。また、脇の下に腫れたリンパ節がないかも確かめます。

②乳腺エコー検査

乳房にエコーをあて、その反射波を画像に映し出して、乳房の状態を観察します。被爆の心配のない検査ですので妊婦様や授乳中の方でも安心して受けていただけます。
39歳以下の大阪市乳がん検診もこの検査で可能です。

③必要に応じて追加検査

乳腺エコー検査の結果、良性か悪性かの判断が必要になった場合はその場で穿刺吸引細胞診を追加することが可能です。
また、他にマンモグラフィ/MRI/PETなどの画像検査や針生検などさらなる検査が必要と判断した場合は速やかに近隣病院に予約を取らせていただきます。

④結果の説明

診察室で、病変を提示しながら説明します。
穿刺吸引細胞診をした時には病理診断に10日程度かかるので、
後日結果を聞きにきていただきます。
もしここで悪性と診断された場合は、乳がんの治療が必要となります。
医療の進歩に伴い、乳がんは早期に発見できれば、9割の患者様は治すことのできる病気です。
最良の治療が受けられるようにサポートしますので、
疑問や不安は気軽に医師に相談してください。
手術などの治療に関しては、信頼できる医療機関をご紹介させていただきます。

※乳腺科診察時間は毎週木曜日午前9:00~12:00となりますので、
お間違えないようご来院下さい。

診察時間
9:00~12:00
bg_main_btm